スタッフブログ

年寄りがお届けする太宰府情報

投稿日:2016.05.07 | コメントをどうぞ

今回は苔寺で有名な光明寺を簡単に説明いたします。

正式名称は光明禅寺と言い、禅宗のお寺です。

私の菩提寺でもあります、配置として山門を入ると石庭があり、

 

WIN_20160410_100212

中央が本堂、

左が納骨堂(お位牌堂)

右が住職の住まい、

 WIN_20160410_100144

 WIN_20160410_100136

 

 

 

 

 

 

 

裏に代名詞である苔と石の庭があり、右奥に茶室があります。

 WIN_20150107_103421

 

 

 

 WIN_20150107_103433WIN_20150107_103519

 

 

 

 

 

 

 

 

 前の石庭と裏の苔と石庭とでは別世界で、特に裏の庭は四季の変化を見せ、

光の強弱でも違う顔をみせますし、見る方向からもまた違います。

本堂の裏回廊から見るのが一般的ですが、

WIN_20150107_103204

納骨堂の回廊からも見えますし、

一番お勧めしたい所は現在立ち入り禁止となっている奥の茶室から見るのが、

私は良いと感じています(皆さんは見れませんが)

一度のだけでなく必ず四季を通じて見られたら良い所です。

また、天満宮参道の中間付近に「かさの屋」と言うお店があり、

その奥に抹茶を飲みながら休息できる所があります。行ってみては。?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)