未分類

年寄りがお届けする太宰府情報

投稿日:2016.06.18 | コメントをどうぞ

 年寄りがお届けする太宰府情報

今回は太宰府市を一望できる岩屋上跡を紹介します。

歴史は戦国末期、高橋紹運なる武将が島津家の大軍(7002)に囲まれ、籠城し2週間抵抗し、落城したその城跡です。

IMG_0450

 

歴史的にはいろいろありますが、見晴らしの良さは格別です。

太宰府市だけでなく筑紫野市・大野城・春日市・天気が良ければ福岡市内まで見え

確かに城を築くには良い所と思います。

IMG_0445IMG_0446

IMG_0447IMG_0448IMG_0449

 

 

近年PM2.5とかの異物のせいで見晴らしが悪くなりましたが、掲示している写真を写した時には良く遠くまで見えました。

その昔の太宰府条里制の地図を持って行き、地図と景色を見比べるとその広さが見えてくると思います。

交通の便では、歩いても太宰府駅から1時間もあれば十分届くし、車でも城跡の下まで行けます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)